DSCN6291.JPG

当園について

保育理念

「一人ひとりによりそい、生きる力を育む」

自発的な活動を通し、笑顔いっぱいに生き生きと生活する子どもを育む。

一人ひとりの成長段階を見つめ、その子らしく伸びていけるようにする。

 
保育目標
  1. くつろいだ雰囲気の中で欲求を満たし、情緒の安定を図る。

  2. 子どもの健康と安全を基本に、基本的な生活習慣を身につける。

  3. 愛情豊かな応答的な関わりの中で、人と関わる力の基礎を育む。

  4. 五感を使った豊かな経験を通し、学びの芽や創造性を育む。

  5. 食への様々な体験を通して、食べることを楽しみにする心を育てる。

ひまわり職員としての姿勢

子どもに寄り添い、子どもの個性を引き出す

私たちは子どもを中心に考えます。子どもの成長、安全を第一に考え、子どもに寄り添い、 成長段階を的確に見極め、その個性を大切にします。

自らが保育のプロであるという自覚を持つ

私たちは保育のプロです。学び続ける姿勢、素直な心、ひまわり保育グループの一員であるというプライドと自覚を持ち、子どもたちのお手本となる行動を心掛けます。

関わりのあるすべての皆様に「ありがとう」の心を持つ

私たちは感謝の心を忘れません。子ども、保護者、地域、関係者など、私たちを取り巻くすべての人、もの、環境に「ありがとう」の心を持ち、行動します。

DSCN6286
press to zoom
DSC01084
press to zoom
DSC01049
press to zoom
DSC01016
press to zoom
1/2
DSC01150.JPG

年齢別保育内容

 
0歳児の保育目標
  • 保育士と一緒に一人ひとりの子どもが安心感を持って、心身ともに心地よく快適に生活ができるよう衛生的で安全な環境を整え、興味、関心をもち意欲的に探索活動をする。

  • 特定の保育士の温かい応答的な関わりの中で愛着関係を築く。

  • 家庭と連携を取りながら少しずつ様々な食材に慣れ、楽しい雰囲気の中で幼児食に移行する。

DSC00998.JPG
1歳児の保育目標
  • 自我が芽生え、保育士に受け止められる中で安心して自分の意志や欲求を言葉や仕草で表現する。

  • 保育士との安定した関係のもとで簡単な身の回りのことをしてみようとする。

  • 自然との関りや様々なものに興味を持ち十分に体を動かし歩行や探索を楽しむ。

  • 保育士の仲立ちを通して、友だちとの人間関係の基礎を築く。

DSCN6334.JPG
2歳児の保育目標
  • 生活や遊びの中で自己主張を十分に受け止めてもらいながら、豊かに自己表現をする。

  • 保育士との安定した関係のもとで簡単な身の回りのことに意欲を持ち、自らしてみようとする。

  • 保育士の丁寧な関わりのもとで、のびのびと生活し全身を使う運動や指先を使う遊びを十分に楽しむ。

  • 遊びや活動を通して興味、関心および友だちとの関りを広めていく。

DSC01101.JPG

施設紹介